凰上海のブログヘようこそ! 本場中国料理を日本の皆様に心から    お伝えしたいと思っています。何気ない日常、私達のこだわりをブログに書いています。      皆さんからのコメント待ってます!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
上海帰り
先月、故郷 上海へ 帰りました。

親孝行したり、友達と会ったり・・・あっという間一週間を終わりました。


※帰る度行くの 豫園。

33


※お茶屋さん前の巨大 急須

53

※上海で吉野家を発見

49

※上海で友人達とお食事ところ

88







とても楽しい日々でした。


スポンサーサイト
page top
世界遺産  西湖
 この間、友達は 中国へ旅行 行って来ました。

 今年 世界遺産を認定された 中国浙江省杭州市にある 西湖を観光。

 撮って来た 西湖の夕焼け です。

nisi

さすが世界遺産、とても綺麗です。

とても懐かしくなりました。



 
page top
今日上海万博開幕


2010年上海万博開幕!
page top
上海観光
今日紹介したいのは上海徐匯区衡山路。
上海でも他の地域とは少し違った雰囲気を持っています。戦前、フランスの租界地として利用されていたエリア。当時外国人たちが住んでいた洋館や古い教会など、歴史を感じさせる建造物がたくさんあります。 「衡山路」は、その旧フランス疎開のほぼ中心を走る通り。通り沿いには洋館を改造したレストランやカフェバー、ショップなどがたくさんあり、トレンドに敏感な若者や上海在住の外国人たちのお気に入りの場所になっています。租界時代の建物が持つ独特の雰囲気が魅力的な衡山路では、欧米でも中国でもない、不思議な上海を感じることができます。
he

母の実家でもある町ですがとても懐かしく、大好きな町です。

もし、上海に行く機会があれば是非行って見てくださいね。







page top
上海新しい観光案内

南極の風情を展示する「極地体験館」は、近日上海外灘の観光トンネルに登場しました。極地の体験館は一体で芸術の景観、実物の標本、幻のシーンに集まって、音、光効果を付けてあって、“極地の探険の廊下”の“神秘的な氷雪の世界”の“氷海の地帯を通り抜けます”などのコーナーを通じて、観衆にまるで極地の世界に身を置かせます。

kaikai

真夏の上海は、避暑の良い所になるでしょう!


page top
写真で楽しむ中国観光⑤
上海浦東国際空港(しゃんはいぷどん-こくさいくうこう、上海市東部の浦東新区に1999年開港した国際空港。都市の中心から約30km離れている。中国では数少ない24時間空港のひとつである。

pu


hikoki
滑走路側から見たターミナル1ビル

page top
写真で楽しむ中国観光④
上海大劇院は1998年8月27日にオープンしたコンサートホール。

 敷地面積は11528平方メートル、延べ面積は7万平方メートル、地下2階、地上8階、高さ40メートル。フランスの有名な建築家シャーパンチの設計で、大劇院は東方文化と西洋文化の結晶であるべきだと思い、「開放の宮殿、風景の延長」と言う理念を設計に十分に盛り込んだ。

中には三つの劇場があり、それぞれは1800席の大きな劇場、550席の中等クラスの劇場と新劇や歌舞劇に使われる250席の小劇場。


dada

上海に行きましたら、是非見に行ってください。


© 凰上海ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。